入試化学を語呂合わせで解く大学入試ゴロ化学

入試化学を、楽しい語呂合わせや分かりやすいフレーズで、簡単ていねいに解説します。

意図的か、放置か。 硬化油と乾性油の語呂合わせ。 2018山形大より

覚えて解ける問題は、語呂合わせで!

時間とエネルギーは、頭を使う問題に!

 

高校生や既卒生向けの、高校化学に関するゴロブログです。

大学入試化学の過去問などを、楽しい語呂合わせや分かりやすいフレーズで解説します。

 

2018山形大 第5問より

植物性油脂にニッケルを触媒として水素を付加させると、(カ)と呼ばれる固体状の油脂となり・・・

 

硬化油?乾性油?どっちかな?

答えは、硬化油です。

 

どちらも似たようなイメージがあり、暗記しきれていない生徒さんがいました。

ということで、

硬化油と乾性油のゴロです。

 

意図的に硬化し、放置して完成(乾性)。

 

意図的に水素を付加して固体状になったものが、硬化油。

空気中に放置すると酸化が進んで固体状になる油脂のことが、乾性油。

硬化油は実際に固体状になっていますが、乾性油は固体状になる性質をもつ油脂です。

 

問題の続きでは、硬化油の例としてマーガリンを答えさせています。

 

ついでなので、さらに問題続き。

一方、牛脂などの動物性油脂は、(ク)することで、グリセリンとセッケンが得られ、日用品として使用されている。

 

(ク)は、けん化。

けん化は、セッケンとケンつながりで覚えられますね。

塩基を用いた加水分解をけん化といいます。

 

セッケンは、

高級脂肪酸のナトリウム塩です。

場合によっては、金属塩。

 

セッケンは、高級品(しな)へ。

声に出して読んでみてください。

こうきゅうしぼうさんとりうむん。

ハイパーインフレ

 

 

ゴロが気に入ったら、ゴロまとめアプリをどうぞ。

プレヴューにも、おすすめゴロあります。

(アマゾンアソシエイト)

大学入試ゴロアラーム理科

大学入試ゴロアラーム理科

  • Tsunenori Takahashi
  • 教育
  • ¥480

 

 

語呂合わせを使って、動画で解説している単元もあります。

物理や生物のゴロも。

www.youtube.com

物理の解説もあります。

gorobuturi.hatenadiary.jp

 

最近行ったところ。

皆さんに、素敵な春が訪れますように。

f:id:gororika:20190304154835j:plain