入試化学を語呂合わせで解く大学入試ゴロ化学

入試化学を、楽しい語呂合わせや分かりやすいフレーズで、簡単ていねいに解説します。

H30追・再試験センター化学第3問 問1

覚えて解ける問題は、語呂合わせで!

時間とエネルギーは、頭を使う問題に!

 

大学入試化学の過去問などを、楽しい語呂合わせや分かりやすいフレーズで解説します。

 

H30追・再試験センター化学の問題と正解は、過去3年間分の試験問題|大学入試センター から印刷できます。

 

H30追・再試験センター化学第3問 問1

肥料に関する記述で、誤りを含むものを選びます。

答え④

 

肥料なんて覚えてないよ!という気持ちはわかります。

 

そこで、ゴロです。

非金属元素 15/24

リン酸は二水で溶けて石灰と撒く。

リン酸カルシウムは水に溶けにくいので、

そのままでは肥料として使えない。

硫酸と一緒に加熱して、

水に溶けるリン酸二水素カルシウムCa(H2PO4)2を作る。

Ca3(PO4)2 + 2H2SO4 → Ca(H2PO4)2 + 2CaSO4

リン酸二水素カルシウムと硫酸カルシウムの混合物は

過リン酸石灰と呼ばれるリン酸肥料。

肥料の三要素は、N P KびたPlantい!

 

選択肢①と②に関しては、上記の内容を覚えていれば、正しい記述だとわかります。

 

選択肢③に関しては、

アンモニアソーダ法について覚えていれば解決です。

金属元素 2/29

ソーダを初めた? 

沈んだのをたくさん

NaCl + NH3CO2 H2O 

な   ん  こ   みず  

NaHCO3↓+ NH4Cl

 炭酸(たくさん)

アンモニアソーダ法の最初の反応式

炭酸水素ナトリウム NaHCO3 が沈殿する。

 

選択肢④は、大変なので後回し。

 

選択肢⑤は、塩の液性の問題として考えます。

塩化カリウムは、

強酸の塩酸と強塩基の水酸化カリウムの塩。

硫酸カリウムは、

強酸の硫酸と強塩基の水酸化カリウムの塩。

 

酸と塩基の反応 6/15

塩の液性、強いもの勝ち

強酸+弱塩基の塩は酸性。

強塩基+弱酸の塩は塩基性

強酸+強塩基の塩は、

過不足なく反応すれば中性。

例えばK2SO4やNa2SO4 は中性。

しかし、KHSO4とNaHSO4は酸性。

硫酸(強酸)のHが残っているから。

 

選択肢⑥は、知っているかどうかだけです。

正しい記述だと知っていれば、誤りを含む記述は選択肢④と決まります。

 

「正しいかどうかわからない」という場合は、しょうがないので、選択肢④の確認に入ります。

または、「④か⑥でカン!」選択をして、次に行くか…

面倒なだけで難しくはないので、ぜひ挑戦を。

 

選択肢④の「単位質量当たり」は、

「1gあたり」で考えます。

 

硫酸アンモニウム(NH4)2SO4 の式量を求めて、132。

そのうち窒素は、Nが2つ分で、28。

単位質量当たりの窒素の含有量は、28/132 です。

硝酸アンモニウム NH4NO3 では、

同様に考えて、28/80 となります。

分子は28でそろっているので、分母の小さい方が窒素の含有量が大きくなります。

これより、窒素含有量が大きいのは硝酸アンモニウムです。

よって、選択肢④が誤りを含む記述とわかります。

細かい数字が違っていたら、教えてください。

 

せっかく肥料の問題をしたので、

生物選択さんに窒素関係のゴロを。

物理選択さんはここまでです。お疲れ様でした!

 

細菌の炭酸同化と窒素同化・窒素固定 6/8

窒素はどう?」

勝因は、中に兄もIN苦労してたあー」

チームN2 勝利! 途中投入の兄、大活躍!

窒素同化とは、

から硝酸イオン吸収し

亜硝酸イオンを経てアンモニウムイオンに変換し、

それを利用して有機窒素化合物を合成すること。

根からはアンモニウムイオンも吸収される。

有機窒素化合物の例は

クロロフィル 酸 ンパク質 ATP

 

 

ゴロが気に入ったら、アプリをどうぞ。

プレヴューだけでも、きっと見る価値あります。

大学入試ゴロアラーム理科

大学入試ゴロアラーム理科

  • Tsunenori Takahashi
  • 教育
  • ¥480

 

語呂合わせを使って、動画で解説している単元もあります。

芳香族は、化合物や製法ごとに動画を作っています。物理や生物のゴロも。

www.youtube.com

 

最近見たかっこいいもの。

f:id:gororika:20180911103952j:plain

f:id:gororika:20180911104008j:plain

 解説してくれた昆虫同好会の方は、

「爪が減ったカブトムシを見かけるようになると、夏も終わりだなって思います」と言っていました。

そんな季節の感じ方もあるんですね。

私は、模試に有機や電磁気が出題されるようになると「秋だなあ」と思います。